Home Feature Side Story Shopping About Us
prev.
『Kigami and Kami-ito 生紙と紙糸』

『Kigami and Kami-ito
生紙と紙糸
Japanese Handmade Paper and Paper Thread』

著者:軽野裕子
出版社:紫紅社
価格:3000円+税

紙布(しふ)という和紙を素材にした布のことを桜井貞子さんの工房探訪#226でご紹介しました。
この紙布の作り方を克明に記した本の新装本が今年7月に発行されました。
著者はカナダ・トロントにお住まいの軽野裕子さんという方。日本語とともに英語が併記されています。
手漉き和紙のことに始まり、和紙から糸を作り出す行程や注意点など、実作者でなければわからないコツについても細かく写真つきで説明されています。さらに、必要な道具類についても、試みようとする人が迷わないよう、端的にベストと思われる品を推薦してあります。
単なる珍しい手業のhow-toものの書物にとどまらず、軽野さんの和紙への愛情や、日本の手しごとの伝統を残しておきたい、伝えてゆきたいとの強い念いが伝わる本です。英語が併記されていることで、著者の日本の手しごとの伝統は、日本人だけが継ぐべきものではない、と考えていることが強く伝わります。稀少で貴重な本だと思います。
因に、桜井さんのところにも、近年、海外の研究者や織り作家がよく訪ねてこられるそうです。こうした傾向もネットでの情報発信のおかげというべきでしょうか。


    (2017/7 よこやまゆうこ)

(C)Copyright 2004 Jomon-sha Inc, All rights reserved.

このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。

 

(C)Copyright 2000 Johmon-sha Inc, All rights reserved.